毒舌の流儀

毒舌で色々ぶっ叩く

おっさんずラブ続編ドラマ化が素直に喜べないその理由

 

 

ども、ドクガメコです。

今年の夏に映画化したばっかりで、まだまだ熱が高い『おっさんずラブ』の続編が、連続ドラマというかたちで、2019年(なんと今年!)の秋にスタートが決定したと言うニュースが飛び込んでまいりました。


ドラマ版のおっさんズラブを愛していて、映画でもおっさんズラブの春牧のイチャイチャぶりを楽しませていただいたドクガメコとしては、本当だったら踊りだしたい気分だけど、

え?早くない?ってか田中圭「あなたの番です」やったばっかでしょ。疲労困憊じゃない?

などなど思うところがあり、おっさんずラブの続編ドラマ化に素直に喜べない心境なのでその理由を徒然と語っていくわ。

 

おっさんずラブとは?映画版が大ヒット!

そもそもおっさんずラブは、2016年の単発ドラマが最初。


単発ドラマがいい感じにウケたから、2018年4月21日から6月2日まで、毎週土曜日23時15分から翌0時5分の同じくテレビ朝日系「土曜ナイトドラマ」枠で連続ドラマとして放送されたテレビドラマ。

 


春田(田中圭)と、直属の上司の黒澤部長(吉田鋼太郎)、ルームショアする同僚の牧(林遣都)の三角関係に、牧の元カレの武川さん(眞島秀和)や、春田の幼馴染のちず(内田理央)、黒澤部長の結婚30年目の奥さん(大塚寧々)、後輩のゆとり系ちゃら男のマロ(金子大地)が絡んでの恋愛コメディドラマ。(ただのBLではない!純愛だ!)


流行語になったりもして、深夜枠なのに以上に人気が出て、1年寝かせて、『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』が公開されたのは2019年8月23日。

 


8月31日と9月1日の動員ランキング(興行通信社調べ)では「劇場版おっさんずラブ~LOVE or DEAD~」は第3位。興収は累計で12億円を突破とのこと。洋画も苦戦してるこの時代に、深夜ドラマの映画化がこれだけ大ヒットってすごいわよね~!

おっさんずラブの続編は映画版記者会見で匂わせがあった

おっさんズラブの続編がありそうな感じは、映画の記者会見の時にも既にあったのよね。


田中圭(35)演じる春田の上司、黒澤を演じる吉田鋼太郎(60)は、映画の記者会見で「今後は、圭が『男はつらいよ』シリーズの寅さんのようなってくれないかと思っている。寅さんはマドンナにフラれる内容ですが、逆に圭がいろんな人に惚れられるという。どんどんシリーズが続いていって、圭がずっとこの役を演じていってほしいという意味で、田中圭は止まらないし、止まってほしくない。で、僕も毎回ちょこっと出させてもらえたら」と語り、笑いを誘った。

引用元・田中圭『おっさんずラブ』ドラマ続編は超異例11月放送開始!! | 日刊大衆


黒澤部長が言ってたように、おっさんずラブの人気は凄まじくて、テレビ朝日局内でも続編を望む声が大きかったんだと思う。

そもそもテレビ朝日って、『 ドクターX 』を始めとして刑事もの「相棒」とか、シリーズ物大好きじゃない?

だからテレビ朝日はシリーズビジネス大好きだから、人気の出たおっさんずラブをシリーズ物コンテンツとしてぶっこんでくると思ってたのよね。

 

おっさんずラブってそもそも続編向けの内容では無い

まぁそんな吉田耕太郎さんの願望全否定するようで心苦しいけど、おっさんずラブってそもそも続編を作るような内容でもないのよね。

 

連続ドラマ版の時に、男同士のラブの葛藤とか、春田の幼馴染のちずとか黒澤部長の元奥さん(大塚寧々)とかの男女の恋愛や、まろと元奥さんとの年の差恋愛とか、色々と詰め込んでたわけよ。その上で、春田はすごい葛藤して、黒澤部長が思いを閉じ込めて春田を諦めて、最終的に牧と春田がくっつくっていう最終回にして大円団だったの。


連続ドラマ版がそんな感じで幅広い問題や伏線を張って、最終的に全て回収し、綺麗に終わったわけだから、映画版を作るのはすごく大変だったと思う。

だから一旦映画版ではリセットするために黒澤部長記憶喪失にするしかなかったのよね~。
それもまたコミカルで面白かったし、新たな登場人物も、今までのキャストの邪魔にならないような絶妙な役柄で、ドラマ版の完璧さを傷つけないような内容だったの。


アイルビーバックとか、コメディー色もありーの、見応えのある映画だったわ。


そんなわけだから、正直続編を連続ドラマでやるって何やるのって感じ。

 

おっさんずラブの続編ドラマはキャスト未決定とか・・・嫌な予感


しかも、嫌な感じがするのがおっさんズラブの続編のキャストが主演の田中圭以外は未決定っていうところよ。映画版の新キャラ、せくすいー部長及び沢村一樹が狸穴迅、志尊淳くんが山田正義(ジャスティス)なんだけど、狸穴のラブが牧に、ジャスティスのラブが春田に向いてたから、この2人もドラマに絡んでくるのかしら。

 

映画館でなんかテレビ朝日の続編のお決まりパターンだと、春田が転勤になって、新たにおっさんたちが加わってラブが繰り広げられるみたいな展開だと思うのよね。

でも私的には、春牧のラブラブが見たいわけで、そこに黒澤部長が絡むと面白かった…みたいな。

 

映画版でも結局間にされた黒澤部長は、続編のドラマでどうなるのかしら。
黒澤部長大好きだから、また当て馬にされて傷つく黒澤部長…もう見たくないわ。

おっさんずラブ続編ドラマ化にしても時期早尚


おっさんズラブの連続ドラマ化やるにしても時期が早すぎるでしょう。

そもそも脚本作る時間が十分にあるのかしら?

元々がすごく面白い脚本だったから、作るのにも時間がかかると思うのよね。映画版でも、話を広げるために無理矢理黒沢部長記憶喪失にしたわけだしね。

 

ドクガメコが思うに、テレビ朝日上層部のおっさんたちが、金になるコンテンツってことで、おっさんズラブのプロデューサーで若いアラサーのお姉さんだから、「続編やれって言われたら断らずにやるだろ?あ、熱が冷めないうちに今年の秋にスタートだからw」って舐め腐った感じで、結構押し付け気味に続編決定したと想像してる。


そうそう、おっさんズラブ続編ドラマ顔付直に喜べない大きな理由は、副編決定の裏に腹黒いおっさんたちの思惑が見え隠れするところなのよね!!!!


テレ朝のおっさん達のむちゃぶりによる、『おっさんずラブ』潰しにならないことを切に願うわ。