毒舌の流儀

毒舌で色々ぶっ叩く

メリーさんの死が影響で2021年紅白はゴリ押しジャニーズ枠撤廃かも?

「ジャニーズ事務所の名誉会長を務めていた藤島メリー泰子さんが8月14日、肺炎のため都内の病院で死去した。」って・・・ふぁ?!
 
あの女帝メリーさんがお亡くなりになってたのね・・・。ワイドショー大好きBBAな私ですが、コロナコロナで滅入ってて、お盆前からテレビをあまり見なかったからか、今知りました。(遅い)
 
SMAP解散を引き起こした、飯島女史とのバトルが、メリーさん最後の打ち上げ花火だったわけね。
 
そんなメリーさんの死によって、近年顕著だった、紅白のジャニーズ特別優先枠が撤廃されるんじゃないかと言われてます。
 
近年のジャニーズ特別枠とも言える、紅白でのジャニーズびいきはジャニヲタな私でもいかがなものか?と思っており、特に去年の2020年紅白は元々7組もジャニーズが出ることになったので、紅白にジャニーズ多すぎると話題になりました

 

dokuzetunoryuugi.hatenablog.com

 

去年2020年の紅白歌合戦は、結局SnowManがコロナが影響して出場できなかったものの、SnowMan入れて7枠が選出されてたのは、ジャニヲタな私でも、闇のジャニーズの力を感じて、気分はよくなかったわ。
 
明らかに、「今年の大ヒットした・今年の顔」ではないグループが、選出されていたからね。選出ジャニーズグループも、売り上げ順なら分かるのに、明らかに売れ行きが芳しくないグループとか入ってたら、もうね…事務所パワー感じちゃうでしょ
 

ジャニーズの紅白特別待遇が無くなることで期待されること

 
近年のジャニーズ枠とも呼べる、ジャニーズ事務所の紅白でのえこひいきっぷりは、オタの私でも辟易としていたわ。(秋元48・46系が多いのにはもっと辟易としていた)
去年は、まだSnowManは、デビューからミリオン連発してたから、新人グループだけど、まだ2020年の顔としてわかる。
ただ、そのバーター的に、ライバル関係にあったSixTONESもねじ込んだり、(今年だったらまだセールスや露出度を見ても納得いくけど、去年はSnowManや先輩グループに人気も売り上げも及ばなかったから、時期尚早すぎた。)
選考の時期には正直今年は何も活躍してないと断言できたHey! Say! JUMP(2020年は年度後半の新アルバムで盛り返してた)や、個人的には好きだけど個人の活躍が多かったKis-My-Ft2(キスマイ)、この2グループは選考基準が意味不明だった。
 
ジャニーズの紅白特別待遇が無くなることで期待されることとしては、最近はジャニーズと被りそうなイケメンアイドルグループが暗黙の了解でおよばれしなかったのが、JO1やDISH//は今年から紅白出場チャンスかもね。
 

ジャニーズの紅白特別優先枠が無くなったとて、紅白で、メリーさん追悼特集なんてやって、事務所退所した近藤マッチとか出てきたら、テレビ割っちゃうかもしれないわ。

 

 

 

あとは、パラリンピックで新しい地図が特別親善大使やってたから、ジャニーズさえ気にしなければ、紅白の審査員とかどうかしら?草彅剛くんは、青天を貫けで殿役やってるしね。

新しい地図 join ミュージック ソングス

 

再来年の大河担当の松本潤くんと鉢合わせて、きまずい雰囲気になる新しい地図+ジャニーズの組み合わせ・・・見たいわあ