毒舌の流儀

毒舌で色々ぶっ叩く

2021年紅白歌合戦の生歌歌手口パク歌手振り返り総評

2022年になりました!コロナのオミクロン株の広がりが不穏な新年の幕開けだけど、あけましておめでとうございます!!

いや~2021年の紅白歌合戦は、紅組の勝利で終わりましたねぇ~!!

 

今年も、お茶の間のNHK紅白歌合戦・50歳台女性F3層の視聴者代表である私ドクガメコが、毎年恒例の年末紅白の口パク歌手&生歌歌手ウォッチング・・・「毒舌の流儀」に沿いながら、ガチで批評していくわよ!

当ブログの紅白感想ブログは、毎年NHKの紅白関係者が見ているらしく、毎年私がブログで書いたダメだった点を、翌年直してきてくれるので(口パク歌手撲滅は全くする気配無し)、今年も愛ある毒舌で、本音トークしていきます。今年は長いけど、全部読んでね画面の前のNHK関係者達!!

 

過去2年間のやつ↓

dokuzetunoryuugi.hatenablog.com

 

dokuzetunoryuugi.hatenablog.com

 

ジャニオタBBAだけど、今年も愛するジャニーズ含めて、紅白で口パクだった歌手、洗いざらい論じていくわよ!!

 

2021年NHK紅白歌合戦・歌手を口パクor生歌判定

 

2021年3月31日に国際フォーラムで開催されました。いつものNHKホールよりも広いから、観客入れるし、ソーシャルディスタンスより取れるといった意味での新たな会場だったのかしらね。

さてさて、以下に2021年のNHK紅白歌合戦での歌手を、楽曲と共に歌唱順で掲載し、口パク歌手だったか、生歌歌手だったのかをガチで判定・批評していくわ!

本来の生歌紅白歌合戦に戻ってくれという意味合いも含めて毒舌で行くわよ!

 

口パクで参加する歌手は認めたくない、生歌聴いて育ったテレビっ子50代BBA、毒舌で語るわよ!

 

1.【紅】LiSA「明け星」→生歌


LiSA「明け星」は生歌でした!情感たっぷりの歌と、表現力が、トップバッターで「紅白」感が出ていて良かったわ~!!花魁風の衣装で、鬼滅の刃の歌ね。2021年はLISAにとって旦那に振り回され大変な一年だったと思う。当然生歌でした、圧巻。アニソン枠なのかもしれませんが、LISAさんは、演歌勢のお姉さんたちと同格レベルで歌が上手いと思ったわ。気合がすごくて派手で、紅白に出られて嬉しいという意気込みを感じてしょっぱなから感動したわ。これぞ歌手!!

 

2.【白】 郷ひろみ「2億4千万の瞳 -エキゾチック・ジャパン-」→生歌

郷ひろみ「2億4千万の瞳 -エキゾチック・ジャパン-」は生歌だったわね!!デビュー50年、66歳とは思えぬ若さ!声もしっかり太くて、昔の音痴のひろみGOはもはやいない。昔から、一生懸命苦手だったであろう生歌を頑張っていたから、もはや紅白も当たり前に生歌で歌ってくれるから気持ちがいいわよね!!大体歌う順番は、紅白他歌番組では、一番手か二番手が多いのは、場を盛り上げるパワーあふれる歌&ダンスが圧巻、華もある・・・最高。

3.【白】DISH//「猫」→生歌


DISH//「猫」は生歌だったし、私の中で今回の紅白の見所TOP3に入る素晴らしいパフォーマンスでした。ボーカルの俳優でおなじみの北村匠くん、緊張していたのかピッチが不安定でしたが、生歌でよく頑張ったわ!!初出場で、緊張で声が震えている生歌が聴けるのも、私らBBAにとっては、紅白歌合戦を見る楽しみのひとつなのよね。

 

4.【紅】NiziU「Take a picture」→口パク

NiziU「Take a picture」はまさかの口パク。去年はNiziU、マイクトラブルでミイヒちゃんだけ被せという歌い方でしたが、今年はなんと口パク・・・しかもかなり分かりやすく。なぜ?NiziUよく知らないけど、オーディションで勝ち抜いてきたんだから、それなりにみんな歌上手いでしょうに。どうしたの?NiziU・・・。センターのミイヒちゃんは可愛かったです。

 

5.【白】山内惠介「有楽町で逢いましょう」→生歌

山内惠介「有楽町で逢いましょう」は上手すぎて疑われるレベルの生歌。音ズレしてたから口パク疑惑もあるみたいだけど、山内さん、生歌でしょう。しかし、「有楽町で逢いましょう」って大昔の曲よ、自分の歌を歌わせてもらえないなんて切ないわ。しかも渡り廊下みたいなところで歌わせるなんて!!ステージで歌わせてよね、演歌勢に対するリスペクトが最近のNHKは足りないわよ(怒)

 

6.【紅】櫻坂46「流れ弾」→口パク

櫻坂46「流れ弾」は口パク!欅坂46は去年も口パクが下手だったけど、今年はさらにひどかった!!口の動きが全然合ってなかったし、口パクするなら口パクするで、全盛期の山Pのようにマイク落とさなければ口パクに気付かれないレベルで、口パクを全員仕上げて来てほしかったわ!!口パクなのに口パクすらまともにできないで、紅白「歌合戦」に毎年出場するなんて、ネタ枠です。

 

歌詞も物騒だし、同じ秋元康先生のプロデュースなら、この歌よりAKB48の歌「根も葉もRumor」の方が人気ある気がするけど?センターの岡田奈々ちゃんはいつも生歌で頑張ってるし。もはや48系よりも、46坂道系の方が悪質よ!

 

7.【企画】YOASOBI with ミドリーズ「ツバメ」→生歌

YOASOBI with ミドリーズ「ツバメ」は生歌!謎のSDGS企画が長くてダレたのか、YOASOBIのikuraちゃんの声がか細いような気がしたけど、生歌頑張ってました。子供たちも頑張って歌ってたわね!!直前の企画が長いのがいけないと思うわ。パプリカ感あったわねえ

 

8.【紅】Awesome City Club「勿忘」→生歌

Awesome City Club「勿忘」は生歌。しっかり息を吐く音もマイクに入ってたから、確実に生歌だったと思うけど、中継だったわね・・・せっかくの初めての紅白だったのに。ステージで歌って欲しい歌手だったから悲しいわ。『花束みたいな恋をした』の映画、見てないんだけど、映像が脳裏に浮かびました。

 

9. 【白】GENERATIONS「Make Me Better」→生歌

GENERATIONS「Make Me Better」は生歌。毎年EXILE系のLDH出身グループは安定の生歌だからいいわ。曲はKPOPに寄せてるのか、タイトルも曲調もBTSチックで複雑だったけど。メンディーがいるグループだったわね。

 

10.【紅】日向坂46「君しか勝たん」→口パク

日向坂46「君しか勝たん」は口パク。先ほどのEXILE系と違って、安定の口パクグループである46坂道系。お次は日向坂46・・・もはや、口パクを隠す気もなく、自分の映り重視なメンバーばかりで、もはや紅白の歌手ブランドって・・・と、BBAは思いました。

 

まだ昔のAKB48なんか、被せで頑張ってたわよね?いつからこんなに口パク堂々とするようになった?ただ、ドレスはすごい可愛くて華やかで、可愛かった。幼稚園のお遊戯会の上位互換といった感じで、孫を彷彿とさせるので、ジジババウケは悪くなさそう。

 

11.【白】純烈「君がそばにいるから」→生歌

純烈「君がそばにいるから」は生歌。生歌すごいよかったわー!盛り上げ上手だし、純烈は演歌でもあり、昭和歌謡曲でもあり、出てくると紅白歌合戦感増すわよねぇ~!!

 

12.【白】SixTONES「マスカラ」→生歌

SixTONES「マスカラ」は生歌!!SixTONES、去年も先輩グループで口パクするグループもあったのに、生歌で勝負していてすごく好印象だったんですが、今年は気合い入りまくってて、全員歌のクセがすごくて(笑)音程外してたけど曲のメロディラインがこの曲変だからしょうがないんかな。

 

頑張ってたし、いい意味でとても見ごたえがあった。ジェシーの唸り声みたいなのも笑いと感動を与えてくれたわ。京本大我くん、前髪あげるとすごいセクシーだし、美男子感出るしいいじゃないのよ!なんで今まで前髪降ろしてたのよ!!京本政樹の王子感を受け継いでいて、DNAにBBAトキメキましたわ。稔さんも現代世界では生きてた。

 

13.【紅】天童よしみ「あんたの花道~ブラバンSP~」→生歌

天童よしみ「あんたの花道~ブラバンSP~」は生歌で、高校生のブラスバンドの生演奏!!天童よしみの安定感はすごいし、花道を「はなまち」って歌詞間違えたのも、生放送の生歌だからそね。天童よしみがずっと変わらない歌声と可愛いのには毎年驚かされるけど、これぞ紅白歌合戦よね~「いなかっぺ大将」も歌ってほしかったわ!

 

14.【白】KAT-TUN「Real Face #2」

KAT-TUN「Real Face #2」は生歌!亀梨和也くんが歌下手イメージでいた人々は驚いたことでしょう、そう亀梨和也くんイケボでめちゃくちゃ歌が上手くなったのよ。(亀梨和也君の歌唱力の高さについては、過去記事ジャニーズ歌唱力ランキング記事をご覧ください)

 

dokuzetunoryuugi.hatenablog.com

中丸君の声が震えてたのが、すごいリアルでよかったわよ!!!色々あった後での初めての紅白出場、そりゃあ声震えるわ!ギリギリで生きてきたKAT-TUN生きた歌、最高だったわよ!!!!近年は笑顔を見せずにイキッタ風キャラの上田くんも、珍しく笑顔で嬉しさが隠しきれてくて可愛いかったわよ~~~!!!!

 

15.【紅】上白石萌音「夜明けをくちずさめたら」→生歌

上白石萌音「夜明けをくちずさめたら」は生歌!上白石萌音ちゃん、安子ちゃんロスだったから出てきてくれてうれしかったわ。この子って異常に昭和歌謡の似合う女性なのよね。素敵な歌声で、この前のFNSの千と千尋の主題歌も良かったけれど、こちらも良かった!2022年はミュージカル女優としても活躍しそうなので、期待してますよ。

 

16.【白】King & Prince「恋降る月夜に君想ふ」→生歌・サビは被せ

King & Prince「恋降る月夜に君想ふ」は生歌!(サビ以外)去年の紅白ではキンプリ、全員歌上手いはずなのに口パクで残念だったけど、今年は基本的には生歌でした。サビだけ被せてたかな。完全に口パクでは無いと思う。

 

特に岸優太くんは、デビュー数年で生放送にも慣れて、安定した歌声が披露できてて、とても幸せな気分になれたわ。アンチに下手とか言われようが、生歌の方がいいです。見る価値がある。全員音程は基本的にとれているから、声量が小さいのが、キンプリの今後の課題だと思うわ。(平野君は喉の調子が悪そうだった。)

 

キンプリは今後もジャニーズを背負っていく逸材グループなので、某嵐パイセングループみたいに、紅白歌合戦でも口パク・・・なんてことない、若手ジャニーズグループのエースとして、生歌アーティストとして、お手本キンキキッズで頑張って欲しいと思います。

 

17.【紅】milet「Fly High」→生歌

milet「Fly High」は生歌でした、歌詞が一部間違えてたしね。milet、声が賛否両論ある感じで、歌い方もかなり癖があるのね。変な力強さやめて、もっと自然に歌ったら良さそう。しかし顔が美人だし、衣装も派手で美しく、歌とも合っており、紅白感はありました。

 

18.【白】まふまふ「命に嫌われている。」→生歌

まふまふ「命に嫌われている。」は生歌でしょう、まふまふさんボカロ風で口パク疑惑もあるけれど、元々音源に近いくらい歌い上げられる歌唱力がある方のようよ。声がいつもよりガラガラだったみたいだから、生歌でしょう。

 

声が女の子みたいで、女の子?って思っちゃったけど、今回の紅白がカラフルと、性の多様性みたいなのがテーマだから選ばれたのかしらね?ポケモンの曲でくると思っていたし、悲しいニュースが多い最近だから、命に嫌われているってタイトルにびっくりしましたけど、いい曲だったわ~!

 

19.【紅】水森かおり「いい日旅立ち」→生歌

水森かおり「いい日旅立ち」は生歌でした。映像より生歌の方が綺麗なのに、半分が録画映像、持ち歌じゃない百恵ちゃんの曲(山口百恵ちゃん曲は水森かおり姐さんには正直合わない)、雪の積もる屋外での歌唱、水森かおりという演歌界のプリンセスにはひどい扱いだったと思う。生歌が美しい水森かおり姐さんなんだから、余計なことをせずにスタジオで持ち歌を歌わせてあげなさいよ!!(NHKへの毒舌)

 

20.【白】Snow Man「D.D.」→人によって生歌・口パクが混ざってる


Snow Man「D.D.」は人により生歌・口パクが混ざっていた。口パクの人と生歌の人が混じってたんだけど、キスマイの横尾師匠みたいに、歌下手なメンバーがいるの?頭のいい阿部君、絶対歌ってないわよね・・・全員が口パクってわけでもないんだし、もうちょっと音響か何かで誤魔化してあげてもよさそうなのに。

 

Snow Manはアクロバティックが入ったり、かなりダンスが激しいから、ダンスに比重を置くために事前収録→口パクに被せたって感じなのかしら?私の推しメン・目黒蓮くんは生歌だったので、まあ満足としましょう。(これぞBBA特有のえこひいきよ!!)

 

21.【企画】松平健「マツケンサンバ II」→生歌

松平健「マツケンサンバ II」は生歌!!年齢を感じさせない、暴れん坊将軍!!!もはや、前座の東京オリンピックの寒い開閉式の悪夢を思い出させるク●企画を見た後だったから、スケボーで登場する松平健将軍様に笑ったし心が癒されたわ!!マジーことダンスの真島先生もお久しぶりの登場で、もう大盛り上がり!!

 

やっぱりオリンピックはマツケンサンバが正解だったと視聴者に思わせるための、前座の●ソオリンピック演出の再来企画を置いたのかしら?もしNHKが電通に喧嘩売りたいがための前座企画なら評価に値するわね。松平健様、お年でもしっかりのびやかな歌声で素晴らしかったです!!

 

22.【企画】〜明日への勇気をくれる歌〜東京都交響楽団 LiSA「炎」→生歌高橋洋子→生歌「残酷な天使のテーゼ」→生演奏


生演奏&LiSA「炎」と高橋洋子「残酷な天使のテーゼ」は生歌・・・アニメソングタイム、素晴らしいシンフォニー。生のオーケストラ素晴らしかった!ドラゴンクエストの素晴らしい音楽を生み出したすぎやまこういち先生は、2021年9月にお亡くなりになってるのよね。ある意味すぎやまこういち先生への追悼もあるのかな。


LISAが二曲目「炎」をほぼフルコーラスで歌ったのは、松田聖子ちゃんの不参加の穴埋めだったのかしらね。

 

高橋洋子さんのエヴァンゲリオン主題歌の「残酷な天使のテーゼ」曲も良かったわ!!高橋洋子さん久しぶりに見たけど、若々しいわね!紅白で聴けた、嬉しい。高橋洋子さんのすごい所はずっと同じトーンで歌ってる事よね、年齢も感じさせない。昔よりもビブラートの伸びとか上手くない?加齢っていう概念が高橋洋子さんには無いのかしら?素晴らしい、素敵な生歌ありがとう!

 

23.【紅】AI「アルデバラン」→生歌

AI「アルデバラン」は生歌でした。アルデバラン、やばいわ、泣いちゃったわ・・・。「あまちゃん」から続く、いつもの紅白での朝ドラ小芝居は無くて残念でした。悲しい別れ方だったから、稔さんと安子ちゃんの幸せなツーショット見たかったわ!!AIって本当声量ものすごいし、生歌も毎回テイストが変わってて、素敵な歌手よね。

 

24.【白】関ジャニ∞「Re:LIVE」→生歌


関ジャニ∞「Re:LIVE」は生歌!関ジャニ∞って、歌の上手いメンバーが抜けちゃってるから、音程が結構不安定なのだけど、毎回ちゃんと生歌で歌ってくれるから、感情がすっごい込めてあって、BBAは大好き!口パクすると、表情がついてこないのよね。その点、関ジャニ∞のメンバーは歌ってる時の表情、息遣い、アンチにののしられようが歌を届けてやるわって気概があって、元気をもらえる。生歌とってもよかったわよ!!!

 

25.【紅】BiSH「プロミスザスター」→生歌

BiSH「プロミスザスター」は生歌でした。生歌だったけど・・・これは放送事故なの?元の音源と違いすぎて、生歌なのは明確だけれど。(笑)

 

ふざけたグループだと前情報があったけど、歌自体は今回聞いた感じ、まじめにいい感じだったわ、だがしかし音程がかなり不安定で、歌詞もNHKの字幕と間違ってる部分あるし、緊張なのか練習不足なのか?BBAはびっくりしました。もっと図々しい感じの若いはっちゃけた女の子グループだと思ってたけど、普通に緊張なのかみんな声裏がってて・・・。
アイナジエンドって、確かファーストテイクに出てて歌上手かったわよね?ど・・・どうしたのよ??BBAは困惑。

 

26.【白】三山ひろし「浮世傘~第5回 けん玉世界記録への道~」→生歌


三山ひろし「浮世傘~第5回 けん玉世界記録への道~」は生歌でした。が、三山ひろし、歌上手いんだから歌を聴きたいのに、毎回けん玉のギネスに挑戦していて、(歌…合戦…?)って困惑するんだけど(NHKへ、怒)毎年毎年けん玉のおかげで三山ひろしの歌がろくに耳に入ってきやしないのよ。

 

27.【白】平井大「Stand by me,Stand by you.」→生歌


平井大「Stand by me,Stand by you.」は生歌でした!初登場なのに全然緊張してなかったわね!お見事。この曲今年優先でめちゃくちゃ流れてて、おしゃれな曲だと思ってたわ。三木道山みたいな雰囲気なのね、平井大さん。また紅白に出てくださいね。

 

28.【企画】ケツメイシ「ライフイズビューティフル」→生歌


ケツメイシ「ライフイズビューティフル」→生歌。あれだけ全盛期ヒット曲を出しながら、KAT-TUN同様に遅すぎる初紅白のケツメイシ。さては、ダウンタウンの笑ってはいけないシリーズが今回無いから、40歳前後のダウンタウン視聴者層を呼び込もうと、ケツメイシ投入したわね?NHKなかなかに策士ね。歌声は全盛期に全く衰えてないし、力強い歌声で元気出たわ、「この一年間頑張ってた自分に大きな拍手を!」って、粋なこと言ってくれるわね!!!おじいちゃんおばあちゃんにも配慮してて、いいトークだった、長く売れるわけだわ。

 

29.【紅】Perfume「ポリゴンウェイヴ」→口パク

Perfume「ポリゴンウェイヴ」は口パク。あーちゃんの生歌がいつか生放送で聴けるのを待ってるんだけどね・・・大昔は歌ってたじゃないのよ、生歌で。
今年もPerfumeは潔い程の口パク。ダンス激しいグループはさ、ヘッドセットマイクつけてるじゃない?SnowManの生歌メンとか例えば、歌う時は、ヘッドセットマイクを口元に近づけるメンバー多いわけよ。しかし、Perfumeはいつもヘッドセットマイクの先端が遠くてさ、もはやカメラも歌ってる顔をアップにすることなく、常に離れて撮影してるから、つまりダンスを楽しめと・・・NHKとPerfumeから、視聴者へのメッセージを感じるわ!!

 

30.【紅】millennium parade×Belle(中村佳穂)「U」→生歌・生演奏

millennium parade×Belle(中村佳穂)「U」→生歌かつ生演奏でした!

 

チェロを生で弾いてた、音がちゃんと聞こえたわ!らららいラララライ、かなり難しい曲で初めての紅白なのによくこんなに上手く歌えるな!Twitterだとファンだと思われる人たちから音程が不安定とか突っ込まれてたけど、これで不安定とか普段どれだけ上手なのよ!!ひとつの作品といった感じで、昔MISIAが砂漠で歌ってた時を思い出したわ、見ごたえありました!

 

31.【白】宮本浩次「夜明けのうた」→生歌

宮本浩次「夜明けのうた」は生歌!夜の寒い船の上での中継で、めちゃくちゃ息が白かったわ!みやじが生放送、暴れて放送事故にならないように船の上で歌うことになったのかしら!(笑)色気があってかっこいい生歌でした!

 

32.【紅】乃木坂46「きっかけ」→口パク

乃木坂46「きっかけ」は口パクでした。しかし、乃木坂46は前半の欅坂46と日向坂46がかすむぐらいひどい演出だった・・・。前半は口パクでダンスもせずに微動だにしない乃木坂メンバー・・・ダンスしないならせめてマイクオンにして歌いなさいよ!w
そして後半は涙目になりながらピアノ弾いて伴奏している生田絵梨花ちゃんばかりクローズアップのカメラワーク・・・。ずっと口パクだったのに、なぜか終わった後は何人かの息切れがマイクオン・・・わざとらしい口パクじゃなかったアピールはいらないわ!w

 

生田絵梨花ちゃんが悪いわけじゃないけれど、紅白をアイドルグループのいちメンバーの卒業記念ステージにするのやめてもらえない?AKB48の大島優子ちゃんが、紅白で卒業宣言した時に、大バッシングを世間からくらったのを、秋元康先生とNHKは忘れたの?正直今日のは、乃木坂46が解散するような演出だったわよ。(笑)どうせ口パクにするなら、卒業する生田絵梨花ちゃんはミュージカルやってて、乃木坂でも貴重な歌える子だったんだから、生田絵梨花ちゃんのソロの生歌でよかったわよ!(怒)

 

33.【企画】細川たかし「望郷じょんから」「北酒場」→生歌

細川たかし「望郷じょんから」「北酒場」→生歌、マイクの位置が遠いのに、すごい声量で直前の乃木坂46とのギャップがすごすぎるわよ!!さすが細川たかし、民謡出身。音程も発声も安定感ありすぎて、これぞ紅白で聴ける生歌の醍醐味よね~!!!大泉洋も歌うんかい!と思ったけど、大泉洋ちゃんも上手だったわ~二人の北海道への愛が歌を通して伝わりました。

 

34.【紅】坂本冬美「夜桜お七」→生歌

坂本冬美「夜桜お七」は生歌。最高だったわ~!!演歌歌手の上手さは別枠の上手さね!細川たかし、坂本冬美と、乃木坂46のお口直しができました。高そうで華やかな着物に、年末のウキウキ感が高まって、これぞ紅白よ。綺麗で色っぽくて、はい、紅組優勝とリモコンぽちっとしたわよね。

 

35.【白】藤井風「きらり」→生歌

藤井風「きらり」は生歌でした。最初、自宅のスタジオみたいなところで弾いていて、話題の藤井風くんは米津玄師みたいにスタジオにわざわざ来ないスタイルでいくのかと思いつつ、ステージに登場・・・ビックリだわ。生歌綺麗ね~、ストリーミングで聴くよりも透明感があって、聴きごたえありました!久保田利伸 くらいだと思ってたわ、こんなに高音が日本人で歌える歌手って・・・パワフルすぎ、見つかったわ藤井風!

 

36.【紅】YOASOBI「群青」→生歌

YOASOBI「群青」は生歌。前半のYOASOBI with ミドリーズ「ツバメ」ではボーカルのikuraちゃん、喉がかすれてたけど、こちらではのびのびと生歌披露してくれました。紅白に出なそうなイメージかと勝手に思ってたけど、去年も今年も、スタジオに出てきて歌ってくれてるの嬉しいわ!!しかし、ダンサーズ、密じゃない?NHK、観客席で間隔開けるなら、ダンサーの密も気にしなさいよ!

 

37.【白】鈴木雅之「め組のひと 2021紅白ver.」→生歌

鈴木雅之「め組のひと 2021紅白ver.」は生歌でした!アレンジも効いてたわね~、紅白だけ特別なアレンジで歌ってくれる本物の歌手、余裕があって遊びがあっていいわ~!腹から声出して、マイク乗りも最高だし、桑マンも元気そうで、とてもよかったわ。マーシーも今頃ここに居たかもしれないのにねぇ・・・。

 

38.【白】ゆず「虹」→生歌

ゆず「虹」は生歌でした。悠仁さんもだけど、特に岩沢さんはほんと上手よねぇ~結構中年なのに、高音が全く衰えない!!ハイトーンがいまだに出るのはすごいわよね。この曲が流れる浅田真央ちゃんのフィギュアのCMは本当に良かったな~って思い出すわ。しかしまあ、背景の花と同化してる衣装の花には笑えたわ!肩に乗ってて、ギター弾くの大変そうだったわ!

 

39.【白】星野源「不思議」→生歌

星野源「不思議」は生歌でしたが、歌の部分は事前収録ですって。「着飾る恋には理由があって」の主題歌よね、横浜流星きゅんを思い浮かべちゃうわ!おしゃれな曲で星野源の歌声に合ってるわ。しかし星野源ちゃんは、おげんさんあるからか、毎回フルコーラス歌わせてもらえるのよね~アミューズパワー?しかし星野源ちゃん、BBAからの忠告だけど、あんまり新垣結衣ちゃんとの結婚アピールすると男からは嫌われるわよ!

 

40.【紅】あいみょん「愛を知るまでは」→生歌

あいみょん「愛を知るまでは」は生歌でした。生歌なのに音源みたい、なのに口パク説が全くでないのは、毎回微妙に息継ぎのタイミングが音源と変わってたりするからね。本当に歌が上手いし、ライブ・歌い慣れがすごいわ。ビジュアルもあいみょんちゃん可愛くなったわね~、女版菅田将暉くんって感じするわ。

 

41.【白】BUMP OF CHICKEN「なないろ」→生歌・収録

BUMP OF CHICKEN「なないろ」は生歌・収録だったわね。20年も前の楽曲「天体観測」も歌っててよかったわ~!全然古臭くない楽曲よね。BUMP OF CHICKEN、メンバー全員42歳らしいのに、見た目も歌声も若々しかったわ!!40代って、私らの時代はおっさん扱いだったわよ!!「おかえりモネ」はやっぱりなんだか暗くて、前座のコーナーが長すぎたけど、なないろの爽やかさは好き。

 

42.【企画】さだまさし「道化師のソネット」→生歌・中継

さだまさし「道化師のソネット」は生歌、ライブとの中継だったわ!なんでさだまさし?って感じだったけど、中継ライブがスゴい観客の人数・・・これはまだまだ人気が健在だわ。カムカム英語のラジオの先生役で朝ドラにこっそり出演中だから、そのことにも司会には触れて欲しかったんだけどねwさだまさしはホントにいい歌
歌うわよね、心に素直に響きました。

 

43.【紅】東京事変「緑酒」→生歌

東京事変「緑酒」は生歌・収録。とりあえず椎名林檎ちゃん、顔が小さすぎてメガホンで見えなくて、口パクじゃないだろうけどよく分からなかったわw椎名林檎ちゃんにしては癖のない歌い方していたわね。オリンピックは残念だったわ、本来の椎名林檎の演出が見たかったわ・・・。

 

44.【紅】薬師丸ひろ子「Woman“Wの悲劇”より」→生歌・収録

薬師丸ひろ子「Woman“Wの悲劇”より」は生歌でした。収録っぽかったけどね。相変わらず歌が上手かったわ~!紅白は、「あまちゃん」組で潮騒のメモリーで出場以来かしら?「Woman“Wの悲劇”より」は、我々50歳台なBBAには刺さる名曲よね。上白石萌音ちゃんは、薬師丸ひろ子さんみたいな歌える女優コンセプトで行く気がするわね。オーケストラバージョンが荘厳で凄く良かったわ。

 

45.【紅】石川さゆり「津軽海峡・冬景色」→生歌

石川さゆり「津軽海峡・冬景色」は生歌でした。最初にKREVAとMIYAVIと一緒に石川さゆりがラップ歌いだしたときにはどうしたことかと思ったけれど、安定の津軽海峡・冬景色!今日の津軽海峡のアレンジは新鮮だと思ったわ。天城越えと津軽海峡が毎年交互にくるんだけど、石川さゆりを聴くと、年末で紅白歌合戦~って感じがするのよね!

 

46.【白】氷川きよし「歌は我が命」→生歌

氷川きよし「歌は我が命」は生歌でした。もう圧巻・・・なぜ去年もそうだけど、トリじゃないんだろう?と思うけれど、もはや白組とかそういう次元じゃないのを、マイクの赤い花が物語ってたわ。なぜ美空ひばり?と思ったけれど、今のきーちゃんにぴったりな歌詞だったわ。美人だし、歌もうますぎるし、最高の生歌歌手よ、キーナ!!

 

47.【白】布袋寅泰「さらば青春の光 <紅白SP>」→生演奏

布袋寅泰「さらば青春の光 <紅白SP>」は生演奏だったわ。ギターはすごいけど、私は布袋寅泰に個人的にいい感情は抱いてない、氷室派です!

 

48.【白】福山雅治「道標~紅白2021ver.~」→生歌

福山雅治「道標~紅白2021ver.~」は生歌でした。福山雅治、去年に引き続きちゃんと生歌でスタジオライブしてくれてうれしいわ!数年前より、顔も声も若返ったように感じたわ。

 

49.【紅】MISIA「明日へ 2021」→生歌

MISIA「明日へ 2021」は生歌だったし、続く「Higher love」は藤井風とのコラボレーション!MISIAの声量と歌唱力、生歌でこれよ、これ・・・もうこれが歌手よね!!それに同等にコラボできていた藤井風くん、久保田利伸みがあって、完全に大御所・・・。

 

2021年紅白~生歌・口パク歌手のまとめ

 

いや~総括、藤井風くん、元々車のCMやストリーミングでバズってたけど、若者の中での話題だったけれど、元々おじおばウケする本格派の歌手ですので、これは全国レベルで知名度上がったし、与えられたチャンスを物にしたわね!!

HELP EVER HURT NEVER(通常盤)

オリンピックの開閉式で、国民が待望していたマツケンサンバⅡをやってくれたのも、最高だった・・・あれ、バイク乗ってスケボー乗ってって、完璧に元々の東京オリンピックの開会式案のAKIRA案パロディ+国民が見たかった開会式案よね、電通に喧嘩売っていくスタイル、NHKやるじゃない!(笑)

大御所だし国民から待望されてたのもあって、個人的には松平健様が企画枠でなく、大トリでもよかったな~来年も出て欲しいわ!

 

今回の生歌歌手の中で個人的なBEST3は、藤井風くん、松平健様、そしてDISH//「猫」だったわね。

 

SDGs企画とかいって魚の漁をしたりとか、けん玉やったりとか、劇団ひとりとか、余計な企画映像流すくらいだったら、DISH//の「猫」が短すぎたので、もっとやってほしかったわ!声が震えていて、これぞ初紅白という感じでたまらなかった!(名前が似てたBiSHも声震えてたけど、あれは放送事故。)

 

SnowManの後にあった、オリンピックの茶番企画~悪夢よ再び~こんな誰も求めていない寒い企画やるくらいなら、SnowMan去年コロナで出られなかったんだから、もうちょっと長くやって欲しかったわ!!オリンピックの開閉式・すべての演出が大不評だったのにまた同じ演出するなんて、国民がせっかく東京オリンピックの悲劇を忘れかけてるのに、すごい煽ってくるスタイルなのね。(怒)マツケンサンバⅡにつなげたい演出だったかもしれないけど、ズレてたわ。

 

→追記・去年よりも2021年紅白は低視聴率だったそう。でしょうね!誰だって、紅白チャンネルつけて、漁始まってたり教育番組企画長かったら飽きてチャンネル変えるわ。

 

2020年の、あのシンプルで歌をじっくり聴ける、変な演出企画の入らない原点回帰的な紅白から、コロナが落ち着いてきたらまた元のおかしな企画入れ込む紅白に戻ってきてるわよ!!NHKしっかりしてよ!!!!

 

口パク歌手のワースト3は、乃木坂46、日向坂46、欅坂46・・・って全部坂道系の46グループかい!というね。
もうっ!こんな似たり寄ったりの口パク坂道グループ3組も出すなら、何度も言うけど、同じ秋元康プロデュースでもAKB48の「根も葉もRumor」にしておけば良かったのよ!来年こそ、坂道系は昔のハロプロみたいに、3組で1つの出し物にまとめてくれるかしら?(怒)

 

ジャニーズは、毎年「紅白で口パク」なことに、ブログで指摘してきましたが、2021年の紅白では完全な口パクグループが無くて、タッキー副社長新体制の本気を感じたわ!!来年も関ジャニ∞を中心に、ジャニーズカウントダウンコンサートみたく、生歌勝負でよろしくね!!