毒舌の流儀

毒舌で色々ぶっ叩く

【2022年最新】ジャニーズグループ人気順ランキング

嵐が活動休止した今、現役のジャニーズグループを人気順でランキングすると、一位は順当の○○でした!

どうも、ジャニーズを長年愛するアラフィフBBAドクガメコです。

 

さわやかデビューを果たしたなにわ男子など若手グループが続々とデビューしている中、ジャニーズグループの中で今一番人気のグループはどこか?人気順を、様々な最新データを元に、ガチの人気度をランキングにしてお送りします。

 

長年ジャニーズの看板・フラッグシップとして君臨し続けたSMAPが2016年12月末を持って解散して以降、ついに人気や知名度が全国区になった嵐が世代交代でジャニーズの人気TOPに躍り出たと思ったら、あっさり3年後の2019年には嵐の活動休止を発表し、2020年に嵐も実質解散のような活動休止となりました。

カイト

King & Princeというジャニーさん最期のプロデュースグループがメガヒットした後ジャニーさんが逝き、その後メジャーデビューしたSnowManとSixTONESが上手くヒットにつながったことで、一気に世代交代は加速しました。(なにわ男子や美少年など、新たなグループもチラホラ現れて、私のような高齢者に振り分けられそうな古参ジャニヲタは、頭がこんがらがっていることかと思います。)

 

TOKIO、V6と、ジャニーズの黄金世代を盛り上げたベテラングループもついにグループ活動を終了し、今現在残されたジャニーズグループはどのグループが実質1番人気で看板なのか?勢いがあるジャニーズグループはどれか?人気順をランキングされたものをまとめました。

 

昭和の時代からの古参ジャニヲタババアが忖度無しで、ジャニーズグループの最新版人気順をランキングでご紹介していくけど、愛がある故に毒舌気味なのには目をつむってよね!

 

今回のジャニーズグループの人気ランキングの数字的根拠としては

●最新シングル(およびアルバム)のセールス~初週売上数やランキングを集計~すべて『ビルボードJAPAN Sales』のデータより抜粋

●ファンクラブの会員数・ファンクラブ会員人数のジャニーズ内順位(嵐は2020年に活動休止のため除外)

●Google検索数

主に3項目の客観的数値を元に、ジャニーズグループの今年の人気順を算出しています。

 

※ランキングは、SMAPや嵐、TOKIO,V6など、既に解散や活動休止しているジャニーズグループは除き、現役で活動継続中のジャニーズ事務所所属の、メジャーデビュー済みのグループが対象です

 

それでは、無慈悲にも現役ジャニーズグループ、2022年の人気順最下位から発表していくわよ!

 

【13位】A.B.C-Z

 

【メーカー特典あり】A.B.C-Z 1st Christmas Concert 2020 CONTINUE?(Blu-ray 通常盤)(カッティングステッカーシート(A4)付)

・ジャニーズファンクラブ会員数はジャニーズグループとしては最下位(2016年7月に発足~78,000人)
・最新シングル「夏と君のうた」が、初週売上2.7万枚

 

塚ちゃんこと塚田 僚一くん、河合 郁人くんが、バラエティなどのテレビに呼ばれることで知名度があったけど、コロナ禍になってからは本当にてんでテレビにも出なくなっちゃったわね。
センターでエースの橋本 良亮くんのひねくれ感が、ファンになる壁を厚くしてるように思えるわ。

橋本 良亮くんがいっそ二枚目路線を諦めて、A.B.C-Zになじんでいけば、もっとファンは増えると思うんだけどね。

【12位】KAT-TUN

We Just Go Hard feat. AK-69 / EUPHORIA (初回限定盤3) (CD+Blu-ray)

・ジャニーズファンクラブ会員数10位(2012年4月に発足~254,000)
・最新シングル「We Just Go Hard feat. AK-69/EUPHORIA」初週売上20.5万枚

 

3人なのによくやっていると言うべきか?
活動再開して、2021年まさかの紅白初出場というサプライズを起こしたKAT-TUNだけど、ジャニーズJr.なのに、デビュー済みのベテランジャニーズグループよりも人気で追い越していった。

あのデビュー前のKAT-TUN無双~人気の爆発を見ていた者としては、このジャニーズグループ人気順の今の順位は寂しいものがあるわね。

 

レジェンドなのに、なんだか忘れ去られそうな哀愁がKAT-TUNからは感じられて、初紅白で中丸君の歌声が震えてたのに胸が熱く、苦しくなったわ。

名曲揃いなので、どうにかグループ存続して、歌を歌い続けて欲しい・・・。だって、亀梨君も、上田君も、中丸君も、KAT-TUNがもし無くなっちゃったら、歌の仕事してくれなくなりそうだもの。

 

【11位】NEWS

未来へ / ReBorn (初回盤A)

・ジャニーズファンクラブ会員数10位(2012年4月に発足~393,000人)
・最新シングル「未来へ/ ReBorn」初週13.3万枚

 

超問題児であり、山P、錦戸、のいなくなったNEWSのエースだった手越くんが去った今や、NEWS不祥事も続いてるし、正直苦しいなと思うわ。
3人とも、ファンがNEWSの中でも特に多くついていたメンバーでもないし、今後再ブレイクすることは、私の中では無さそうな気がするわ。

とりあえず、今残っているメンバーだと、増田君ひとり歌が上手いだけなので、生歌だと音程外しまくるメンバーは、ボイトレしたほうがいいと思うの。

 

未成年とスキャンダルのあったてごにゃん・・・じゃなくて、某メンバーのことなんだけどね。(毒舌)

【10位】ジャニーズWEST

【メーカー特典あり】 黎明/進むしかねぇ (初回生産限定盤A) (フォトカード (ジャニーズWEST Ver. A)付)

・ジャニーズファンクラブ会員数9位(2016年7月に発足~394,000人)
・「でっかい愛/喜努愛楽」が、初週20.3万枚

・最新シングル18枚目のシングル『黎明(れいめい)/進むしかねぇ』は集計中

 

ジャニーズのファンクラブ数はいまいち振るわないものの、重岡大毅くんが俳優として、かなり評価されてきたことに人気が比例して、CDリリースも安定して上向きよね。

 

ただ、なにわ男子のデビューもあり、関西系のジャニーズが、関ジャニ∞と合わせて3つもあるので、個性をもっと打ち出していかないと霞み続ける、とは思うわ。

ジャニーズWESTは、歌番組は基本的に生歌で臨んでいるし、ライブでも生歌がお上手。
「まじめに生歌が歌えるジャニーズグループ」として定着して欲しいところ。

 

「いつ聴いても生歌=ジャニーズWEST」状態がジャニオタに定着すれば、もっとグループの評価や人気順は上がるはずよ。

【9位】なにわ男子

【メーカー特典あり】 初心LOVE (うぶらぶ) (初回限定盤2) (CD+BD) (オリジナル・着せ替えジャケット“ちゅきジャケ"絵柄B 付)

・ジャニーズファンクラブ会員数11位(2021年8月に発足~270,000人)
・メジャーデビューほやほや。「初心LOVE (うぶらぶ)」初週70.6万枚

 

いや~おっさんじゃないけど、私はBBAだけど、やっぱり若い子っていいわあああ~~

デビュー曲の売り上げ、キンプリ越えの脅威の令和新グループのなにわ男子が、早くも人気順では先輩グループを追い越した感じね。なにわ男子って、グループ名は故ジャニーさんが命名したんですって。

デビュー前の2020年からハイチューのCMに出たり、かなり期待値高かった、ジャニーズJr.の中でも、人気のグループが、メジャーデビュー後は驚異の人気の伸び。


まあ、こんなに人気のグループが、上がつかえている故にデビューを控えてたんですもの、2020年にベテランジャニーズを大量に事務所退所に追い込んだタッキー副社長は有能だと思うわ。

 

関ジャニ∞の大倉君をプロデューサーにしたり、エースの道枝駿佑くんをドラマ「消えた初恋」で目黒蓮君とセット売りにしたり、先輩たちから可愛がられる後輩グループという定義づけしたのも、既存の先輩グループのオタ達にも上手く取り込んでて、うまいやり方だと思います。

 

若いし、可愛いし、ちゃきちゃきしてるし、なにわ男子、今後どんどん先輩グループの人気を追い越していくと予想するわ!

【8位】Sexy Zone

夏のハイドレンジア (初回限定盤B)(DVD付)

・ジャニーズファンクラブ会員数8位(2019年11月に発足~403,000人)
・最新シングル「夏のハイドレンジア」、初週24.9万枚を売り上げ

 

ジャニーズ界のNEW王子様・中島健人くんが、エースとしてコンスタントにドラマ主演を持ってきてくれるから、定期的にドラマや映画のタイアップソングをリリースできる反面、活動量・グループの露出量の割に人気が下降気味なのは、やっぱり常に誰かが不在ってのが大きいわね。

 

5人組から、急にフロント3人+年少組2人がバックダンサー化した時に、急激にファンクラブ離れる人が増えたり、5人に戻ったと思いきや、松島聡くん、マリウス葉君が、立て続けにメンタルやられて活動休止したのは大きいと思うわ。

 

Sexy Zoneは、ジャニーズでもかなり生歌が安定してる、歌唱力の高いグループで、アーティスト系なアイドルが大好きな私も、かなり推してるグループではある。だがしかし、どうもブラック企業臭がするんだよな、Sexy Zoneは。


本来ジャニーさんは、嵐が年齢的に第一線を退いた後、Sexy Zoneがジャニーズの看板として、事務所を引っ張る筋書きだったように思えるんだけど、大人の事情に少年たちが振り回されっぱなしで気の毒だわ。

ファンクラブの数の増減などから、ぜひ事務所にはこの人気の低迷っぷりを分析して欲しいグループではある。

 

イケメン揃いで歌もダンスも上手いグループなのに、いまいち人気がついてこないのはグループに漂うブラック企業スメルにある

【7位】Kis-My-Ft2(キスマイ)

Luv Bias (CD)(通常盤)


・ジャニーズファンクラブ会員数6位(2012年2月に発足~549,000人)
・最新シングル「Fear/ SO BLUE」の初週売上は13万7,484枚で自己最低

 

一時期はポストSMAPとか、ポスト嵐って期待されるほど、CDの売り上げや音楽性が評価されつつあったキスマイだけど、ここにきてCDセールスの落ち込みが顕著なのよね。

 

キスマイのCDが売れなくなった理由としては、キスマイがサブスクを解禁したことが原因のひとつと言われてるけど、『Fear』Official MV」がYOUTUBEで発売前に聞ける状態だったり、MVをめぐっては人気K-POPグループ・SEVENTEENの「Fear」MVとサムネイル画像が酷似していると、発売前に騒ぎにパクリ疑惑が出たりと、何だか管理体制が杜撰なのよね~。

 

これも、キスマイがジャニーズでありつつも、ジャニーズエンターテイナメントではなくて、レーベルがエイベックスなのが原因?浜崎あゆみちゃんとか、昔はすっごい売れっ子歌姫だったのに、パクリ疑惑が出始めてから、人気が下落していったのよね。

最近のキスマイは、韓国路線というか、突然メンバー各々のソロ路線を強化したりと、なんだか迷走している様に思えて、ファンも付いていけなくなっているファンが多い印象なのよね。(ファンクラブも数年伸び悩んでる)


元飯島マネージャーの管轄グループだったから、事務所に干されてんのかしらね~。

ただ、キスマイBUSAIKUはとても面白く、企画・メンバーの演技力・振り切り度などが桁違いで、ギャグバラエティとしては、ジャニーズの歴代番組の中でもSMAP✖SMAPに匹敵するレベルなので頑張って欲しいわ。

 

【6位】SixTONES(ストーンズ)

【メーカー特典あり】 CITY (初回盤A) (CD+Blu-ray) (クリアファイルA+ペーパーバッグA付)


・ジャニーズファンクラブ会員数7位(2019年11月に発足~440,000人)
・最新シングルは「マスカラ」 初週売上49.6万枚

メジャーデビュー当初は、SnowManのついでに同時デビュー感があったSixTONESですけど、(デビュー初年度の紅白出場を、ゴリ推しだの、SnowManのおこぼれだの、以前は毒舌吐いて言ってごめんあそばせ。)

 

ジャニーズJr.時代より、人気・知名度のあったジェシーだけでなく、京本大我がミュージカルで脚光浴びたり、松村北斗くんが平成生まれとは思えぬ昭和スター感のあるビジュアルでお茶の間を沸かせたり

稔さん、愛してるわ

SixTONESの今の人気って、着々と個人の活動が、メンバーの知名度・人気度に還元されてる感じ。

 

兄が人気ジャニーズだった森本慎太郎・田中樹がいたり、元「B.I.Shadow」だった髙地優吾くんがいたり(あ、松村北斗くんもだったわね)と、人気ジャニーズJr.と個性的なJr.を混ぜたアベンジャーズ的なグループだから、SixTONESが着実に先輩グループ追い越す人気が出るのも、当然っちゃ当然・・・なのかしら?

グループのコンセプトが、全盛期のKUT-TUNを踏襲している風味があるので、6人版KUT-TUNが成し遂げられなかった、ジャニーズグループの人気頂点に、ぜひ君臨して欲しいわ!!!

 

【5位】Hey! Say! JUMP(平成ジャンプ)

SENSE or LOVE (通常盤)


・ジャニーズファンクラブ会員数4位(2009年9月に発足~674,000人)
・最新シングルは群青ランナウェイで初週23万枚

 

Hey! Say! JUMPは2020年にCD売り上げが落ち込んだ・・・のに、なぜか紅白歌合戦出場決まったり、謎に推されてきたわりに、メンバー間で人気や知名度の格差が大きかったりと、まだ爆発的に人気が出てないように思うのよね。

 

それでもそれはHey! Say! JUMPのメンバー達自身・事務所側がそれに気づいていたみたいで、2020年の敢えて顔やグループ名を隠して、パフォーマンス勝負に出たYouTube配信曲「狼青年」(後にアルバム収録曲と判明)で何か流れが変わった気がするね。

 

『狼青年』のバズりによって、山田涼介くんワントップ体制のアイドルグループって印象から、Hey! Say! JUMPの強みであるダンスのスキルの高さ・まとまりが世間に評価されて、2021年からはCDの売り上げも徐々に回復してきました。

 

昔は山田涼介くんがダントツの知名度、二番手に金八先生で社会現象を巻き起こした八乙女光くんって感じだったけれど、平成の終わりごろから令和にかけて、伊野尾慧くん、中島裕翔くんなどの俳優組も、だいぶ知名度が上がってきてるので、キャリアやメンバーのスキルも今いい感じに成熟してるから、ここからさらに人気グループとなって、ジャニーズグループでの人気順TOP3に入ってきてほしいわね

 

平成は終わったけど、Hey! Say! JUMPは令和ももちろん飛躍するんでしょ?

【4位】KinKi Kids(キンキキッズ)

O album (通常盤)

・ジャニーズファンクラブ会員数4位(1996年6月に発足~596,000人)
・最新シングルは2021年7月発売の『アン/ペア』で、初週17万

 

堂本剛くんが、突発性難聴などの体調不良で、数年前からなかなか活動も制限されている中で、光一くん(堂本光一)は舞台を頑張っていたり、剛君はできるペースで自身がやりたい音楽をやっていて、とにかくガツガツせずに細く長くやってる感じ。

 

私は、常日頃から剛君のことをジャニーズ事務所の次期退社予備軍だと思っているんだけど、そもそも既にKinKi Kids自体、人気にガツガツ気にしてい無さそうよね。

 

このKinKi Kidsというグループは、色々不安定気味な相方・剛くんをいつも優しく見守ってる天使のような(プライベートはなかなか毒々しそうだけど)王子様・光一くんと、何でも上手くそつなくこなしたジャニーズ界のスーパー優等生にも関わらず相方の光一くんを尊敬し、とにかく光一君のことをカッコいいと愛でる剛くんとの、BLの題材に出来そうなほどのエモい(っていうの?私ババアだから使い方間違ってたらメンゴ)関係性を楽しむグループだからね。

 

2人の、儚く消えてしまいそうな、しかしそれでいてずっと続いてくれそうな固い絆を感じさせる、ツインユニットが、トークしてくれるだけで、またジャニーズに在籍してくれて、時々KinKi Kidsとして曲を出してくれるわけで、私らは満足なのよ。

 

今やKinKi Kidsは最古参ジャニーズグループ。ジャニーズに存在してくれてるだけで尊い

【3位】SnowMan(スノーマン)

【メーカー特典あり】 Secret Touch(CD+DVD)(初回盤B)(Secret Touchオリジナル消しゴム)


・ジャニーズファンクラブ会員数5位(2019年11月に発足~573,000人)
・2021年CD売り上げはジャニーズグループ内で第1位、最新シングル

 

キャリアは浅いけど、とにかくCDセールス・勢いが、今のジャニーズグループの中ではダントツの1位、なところで、堂々のジャニーズグループ人気ランキングTOP3入りを果たしました。

 

『Grandeur』もミリオン達成しており、デビュー作から3作連続ミリオンセールス

今ジャニーズで最も音楽が評価されているグループは、SnowManといって過言ではないでしょうね。ジャニヲタ界だけでなく、SnowManの音楽が一般的に人気になったことで、ジャニーズでのこの上位人気グループに食い込んだと言えるでしょう。
デビュー時からミリオンを連発してるのに加えて、2021年のデビュー直後のご祝儀が無くなった今でも、きっちりと先輩グループを追い抜いて、ジャニーズ事務所だけでなく、すべてのアーティストの中でも圧倒的なCDセールス力を持ってるのよ。

 

SnowManの凄い所は、デビュー直後から「タッキー(滝沢秀明)副社長のゴリ推し」「タッキーのスぺオキ」なんて、ゲスく言われていたものの、蓋を開けたら純粋に音楽性・アーティスト性が評価されたことよね。


「SnowManのメンバーは知らないけど、SnowManの曲は好き」なんて、お茶の間視聴者や、ジャニーズに興味の無い男性ファンまで増やしているところが、このグループの強みであり、人気の秘訣と言えるわよね!!

 

SnowManは、今後も踊れる・歌える・かつ今までにないエンターテイナメント性の高いアーティスティックな路線を崩さないでいれば、KinKi KidsやTOKIOのように、アイドルというよりも、アーティストとして、今後も人気は拡大していくと思っているわ!

一般人が真似できないくらいに高い技術を持った、ジャニーズ界の安室奈美恵になれるグループ・SnowMan

 

【2位】関ジャニ∞(かんじゃにえいと)

「8BEAT」 (完全生産限定盤)

・ジャニーズファンクラブ会員数嵐を除くと1位(2012年4月に発足~750,000人)
・2021年CD売り上げはジャニーズグループ内で第6位
・最新シングル「ひとりにしないよ」は、初週20.1万枚

 

関ジャニ∞は、長年、嵐の次に控えてるって言われてた人気グループだったから、当然ジャニーズ事務所人気は1位だと思ってる人多いでしょ?
序列においてはキンキキッズと一緒、人気においては最新だと2位なのよ、ビックリよね!

 

というのも、ファンクラブ数はずっと多いし、一人ひとりのファンの熱量はめちゃくちゃ高いんだけど、CDの売り上げが、初週は1位を取るものの、SnowManみたいなロングヒットやミリオンセールスにはつながってないのよね。


CDセールスに限って言えば、すぐ2週目から売り上げがガタ落ちる傾向にある。ということはつまり、初週のランキングに影響が出るように発売前からファンは買うけど、リリースしてから歌を聴いてCDを買うようなお茶の間・ライトファン・一般層はSnowManほどに関ジャニ∞の出す新曲に、それほど食いついていないってことなのよね・・・。

 

キャリアや人気度・メンバーの年齢から、そろそろポスト嵐としてジャニーズ事務所を引っ張るフラッグシップになるかなと思いきや、TOKIO兄さんのような独自路線を貫いていきそうな予感ね!

 

【1位】King&Prince(キングアンドプリンス)

L&(通常盤)

・ジャニーズファンクラブ会員数2位(2018年2月に発足~745,000人)
・2021年CD売り上げはジャニーズグループ内で第2位、最新シングル「恋降る月夜に君想ふ」が、初週44.2万枚を売り上げ

 

メジャーデビューしたのがつい最近のように感じてしまうけど、早くも多くの先輩グループを追い抜かして、嵐が活動休止後は、ジャニーズグループの人気ナンバー1位に躍り出ました。ファンクラブもあっという間に、関ジャニ∞に追いついてのジャニーズグループ人気ランキングTOP1位よ・・・。ジャニーズグループの人気頂点に早い段階で君臨したキンプリ、無双!!

 

皆さん納得?私は正直、こんなに早くキンプリがジャニーズ人気グループトップに君臨するとは思ってなかったから、意外だった!


ある意味、嵐がジャニーズの看板になるのが遅咲き過ぎたのかもしれないけれど。

CDを出すペースも適切だし、出す曲出す曲、外れずポシャらずに、毎回しっかり売り上げガッツリ持ってってる。2021年度のCD売り上げも、全体のアーティストの中でも上位に割り込んでる。

 

元キンプリメンバーの岩橋玄樹くんもソロで楽曲リリースしたり活動し始めたみたいだし、メンバー脱退の影響もほぼなく、今後も順調にジャニーズの次期看板グループとして、キングというグループ名を体で表す、1位に君臨し続けていくのか、見守っていくわ!!


ジャニーズグループ人気順ランキング2022年まとめ

活動休止中の嵐を除く現役ジャニーズグループを人気順に並べたら、こんな順位になったけれど、どうだったかしら?

 

キンプリの凄さを私的には再認識したわ。

だって、デビューしてまだ間もないのに、ファンクラブ数も圧倒的だし、出す曲出す曲も安定して売れている。こんな順風満帆な人気の安定しているグループ、過去にあった?

 

SnowManやSixTONES(ストーンズ)、ジャニーズWESTなど、安定して生歌を披露してくれるジャニーズグループも増えているから、そういった驕らず努力をし続けるグループに上に行って欲しいし、人気が出て欲しいと思うわ。

 

今後も常に最新版のジャニーズ人気順ランキング情報を提供するので、また見に来てね!